Chez Yasmeen - ヤスミンのベリーダンスブログ

東京在住のベリーダンサー、 ヤスミンのブログ。六本木ヒルズ近く、麻布十番のベリーダンススタジオ Chez Yasmeenを運営。各種レッスン・ショー活動ほか、ママのための子連れベリーダンスクラスも開催。ホームページはwww.yasmeen.co.jpへお越し下さい♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひまわり大作戦とか地震とか原発とか

あの大きな地震から2ヶ月とちょっと。
地震前の日本、と、地震後の日本、の間にはもう取り戻しようもない何か大きくて重い違いがあると感じるけれど、
最近は少しずつ“地震後の日本”に慣れてきたような気がする。

新しい価値観とか、新しい未来とか、そういったものが、雲の向こうにかすかに見えてきて、
“普通の生活を送る”ということが、“あたかも地震前の日本であるかのように振る舞う”ことではなく、“地震後の日本で普通の生活を送る”ことなのだと、腹をすえて実感できるようになってきた。

日々、色々な心配ごとがさらさらと降りつもってはいくけれども、その後ろにはたくさんの善意の人びとがいて、それぞれが自分の役割を意識しながら、全力でものごとが良い方向に向かうように働いてくれている。
人間って素晴らしいなあ!


先日、ひまわり大作戦なるものにちょっとだけ参加してきた。
被爆した土地にひまわりを植えて、土中のセシウムを吸い取ってもらおうとする試みだ。
ミヨシさんがエコにわと名付けて育んできた麻布十番の畑を、とうとう持ち主に返却しなければならなくなったので、最後に丹誠込めて育てたそこの土でひまわりの種入りの泥団子を作り、その団子を福島に送ろう、というもの。
みんなでよってたかって1100個もの泥団子を作りました!
楽しかったけど、爪の間に泥がかなり入りこんでおります!野生児の手です!

泥団子←土が肥えていたのであっという間に発芽してしまった泥団子。福島まで持つのか???

麻布十番にあった畑がなくなってしまうのはとても悲しいけれど、この土が、美しく元気なひまわりを産み出すといいなあと思う。


放射能といえば。

日々不安に思っている人も多いかと思うが、とりわけ心配性のとある生徒さんにこんなサイトを教えてもらった。


「福島県立医科大」リアルタイムガイガー。ここが0.4~0.8なら、多分爆発はしていない、そうだ。
http://www.fmu.ac.jp/home/lib/radiation/
その子は携帯で1時間毎にチェックしてるとか。心配しすぎて怯えて暮らすのもどうかと思うけど、心配性の人がこれで少しでも安心できるなら、それも良いのではないでしょうか。


あと、こっちは霊視能力(?)で地震予知をしている人のブログ。
何月何日に地震が起こります!みたいなのではなく、地球の胎動を自分の身体で感じるらしく。
すっごく目がいいとか、嗅覚がすごい、とかみたいに、何か別の能力が突出しているんだろうな、という感じで、好感もてます。
(でも、個人的には残念ながら文体がイマイチ合わなくて読みづらいところがある…。内容は共感できる。)
当たるの?と思う人、まずは読んでみて~♪
http://newmainasuionx.blog43.fc2.com/

ちなみに、この人のこの記事にほろりときたので、以下に全文掲載しちゃう。そうか、地震ってそういうことね、と思ったよ。



3月11日の大きな地震があってから、みんな怖がっていると思う。
「またあんな大きな地震が来るんじゃないか」ってドキドキするよね。

仕方ないよ。
あの地震は、ほとんどの大人にとっても「初めて経験する大きな地震」だったのだから。

残念なことに、この地震でたくさんの人が亡くなった。
たくさんの家が、店が、町が、根こそぎ流された。

全ての日本人が、いや、世界中の人々がみな悲しんでいる。

「地震なんて無くなれば良いのに・・」と、みんな思ってる。


でも、今までも、これからも、地震は地球にとって必要な運動なんだ。

私たちが住んでいるのは、地球にとっては「卵の殻」みたいな「大地さん」の上。
地球の中身はやわらかくて、熱くて、とても住めないよ。

人間が暮らせるのは、何人かの「大地さん」たちが地球をおおってくれているおかげなんだ。
住んであげてるんじゃなくて、住まわせてもらってるの。

普段、大地さんたちは、みんなで押しくらまんじゅうしながら、バランスをとっているんだよ。

考えてみて。
やわらかい地球の中身(卵の白身や黄身)に浮かびながら、バランスをとるのって、すごく難しいよね。

しかも、ずーっと押したり押されたりしているから、大地さんたちも疲れちゃうんだ。
で、たまにバランスを崩しちゃう大地さんが出てくる。

それが地震なの。

大地さんたちも、揺れたくて揺れるわけじゃないんだよ。


一人の大地さんが転んじゃうと、回りの大地さんたちが助けに来るよ。
みんなでなんとかうまく元通りのバランスになるように、協力するんだ。

転んで刺さったとげを抜いたり。
きざきざになった部分をならしたり。

それが余震だね。


今回転んじゃったのは、「東北沖さん」だったんだ。
とても力持ちだから、みんなずーっと安心して寄りかかってた。

ずっと我慢してたんだけど、我慢してた分、思い切り転んじゃったんだ。

だから回りの大地さんたちもみんなびっくりして、あわてて東北沖さんを元通りにしようと頑張っているよ。
でも、なかなか元通りのバランスになるのが難しいんだ。

大地さんたちも、頑張っているんだよ。


だから、これからも地震は起こる。

人間にとっての問題なのは、地震を小さくすることもできなければ、いつ、どこで、どのくらいで起こるのかもわからないことだね。

それでも最近は技術が進歩して、大地さんが転んだ最初の音をキャッチして、「緊急地震速報」を出せるくらいにはなったんだ。


いつか、転びそうな大地さんの声が、転ぶ前に聞こえるようになると良いね。
君たちが大人になる頃に、もしかしたらそんな道具が作れるかもしれないよ。

作れたら良いね。

だから、君たちはしっかり勉強して欲しい。
大地さんたちのように、みんなで協力しあって欲しい。

大きくなったら、地震や台風や火山の噴火にも、負けない社会を作っていこう。
被害を減らせる方法は、まだまだあるから。

みんなでやれば、きっとできるよ。


最後に、この地震で犠牲になったたくさんの人たちが、安らかに眠れるように
そして今は何も無くなってしまった町に、たくさんの笑顔が戻るように

 祈ろう。


にほんブログ村 演劇ブログ ベリーダンスへ




スポンサーサイト

TRACKBACK

http://yasmeen.blog33.fc2.com/tb.php/845-209e3fe8

 HOME 

YASMEEN

Yasmeen

Yasmeen

ヤスミン ベリーダンサー

出演・レッスンのお問い合わせはこちらまで

info@yasmeen.co.jp

Facebook → Yasmeen Tokyo

ヤスミンが主宰するYasmeen Bellydance SchoolのHP↓
www.yasmeen.co.jp

レッスン情報を知りたい方はこちらへ。
出演依頼をしたい方はこちらへ。


PROFILE:
慶応義塾大学文学部卒業後、出版社勤務、オーストラリア留学、広告代理店勤務を経て2007年にトルコにダンス留学。プロダンサーになって現在に至る。
全ての女性たちが、もっと自由に、もっと美しく、そして自分のなかに存在する愛に深く気づきますように、祈りをこめて踊り続けます!
2004年より都内を中心として活動。2011年に岡山市内にベリーダンススタジオ Chez Yasmeen Okayamaをオープン。2013年に東京・麻布十番にベリーダンススタジオ Chez Yasmeen Tokyoをオープン。2015年に第1子出産。2015年に岡山校をクローズ。麻布十番のスタジオを拠点として、レッスン及びショー活動に励む。
産後はママのための子連れベリーダンスクラスも積極的に開講するなど、輝くママたちを応援!
第2子妊娠のため、2017年より2度目の産休に突入中。


Work like you don't need money
Love like you've never been hurt
Dance like nobody's watching!


パーティーや結婚式に、ベリーダンスはいかがですか?出張いたします。料金応相談。お気軽にお問い合わせください。

Calendar

« 2017-11 »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。