Chez Yasmeen - ヤスミンのベリーダンスブログ

東京在住のベリーダンサー、 ヤスミンのブログ。六本木ヒルズ近く、麻布十番のベリーダンススタジオ Chez Yasmeenを運営。各種レッスン・ショー活動ほか、ママのための子連れベリーダンスクラスも開催。ホームページはwww.yasmeen.co.jpへお越し下さい♪

五反田のアンダルシアさん

神主K君を通してうちのおじいちゃま(←守護霊みたいな人?)と話して二日後、どうしてももうちょっと話をしたくなり、以前ひっとんに紹介してもらっていた五反田のアンダルシア先生のもとへ行く事に。電話をしてみると、幸運にもあっさりと翌日の予約がとれた。

事前にちょっと調べてみたら、こんな記事とか、こんな記事、を発見。ふむふむ、なるほどね~。
西洋占星術と霊視、合わせて視て行くのね。前世がお得意らしい。

翌日、ドキドキわくわくしながら五反田へ。





以前、五反田から1駅の高輪台という駅に住んでいたので、ちょっと懐かしい五反田駅。

アンダルシア邸は駅から近いけどちょっと分かりにくい位置の、そしてセキュリティはしっかりしているけど普通な感じのマンションの一室(生活感あり!)。

アンダルシアさんはネットで見たとおり、若々しく美しく、さばさばとした感じの女性であった。
名前と生年月日、出生時間を書いただけで、何もきかれないままセッション開始。
星のチャートをパソコンで見ながらの第一声。

うわあ、あなた、自由人ね。
自由じゃないとだめなのね。
普通のOLとか、事務とか、ほんっと向いてないわ。
世の中のほとんどの仕事はそういう仕事だけど、ほんっと向いてないわあ~!

…はい、それはもう、自分がいやっていうほど分かっております。
OL時代、別に仕事ができないわけではないから仕事自体は全然大変と思ったことがないし、周りの受けも悪くはなく、上司や同僚にも恵まれて人間関係で嫌な思いもほとんどしたことがない。にも関わらず、仕事から帰る電車のなかでぽろぽろっと涙がこぼれてしかたがなかったのには、自分でもほとほと困っていた。何が不満なのだよ、自分?
ので、そう言われると、言われるまでもなく分かってましたがな…という感じだ。

にはじまり、本当に色々なことを1時間半にわたり(1時間料金で!)話してくれた。

冷えに弱いから、しっかりカラダを温めること。
半身浴をすると子宮が温まっていらいらしにくくなること。
などなど。

星のめぐりと、霊視と、両方合わせて視ていってくれる。

恋人は、普通のサラリーマンでない人がいい。海外の人もすごくいい。
はばっちりそのまま、私の恋愛遍歴どおりでございます。
こんなにいい女に彼氏がいないの?なんで?元カレは?という流れで、元カレD君の生年月日を出してみる。
この人、相性もすごいいいし、いい人だし、縁もすごい強いんだけど、なんで結婚しなかったの~?もし一緒にいる時にこの人と結婚しようと思うんですけど?って聞きにきてたら、いいよって言ってたよーと言われた。
私も、いまだに本当の理由はよく分からないのですよ…と、思っていた、この数分後まで。

そして2007年頃、結婚のチャンスがあったはずよー、と。
それは、D君と出会って一緒に暮らし始めた頃だ、と言うと、ああ一緒に住んでたの、それはもう結婚よ、籍なんてものは法律であとから勝手に決めたものだから、人類的にはそれはもう結婚よ~、と。
ほほう、なるほど。そう言われれば納得…。
先日、D君の友人達に紹介されたときに(←そして未だに友人を含めて飲んだりしちゃってる)、君たちは結婚しているカップルのようだ!と言われ、違うのよ離婚したカップルなのよ!と冗談を言っていたけど、まさに、私たちはいま、離婚したカップルなのだなあとしみじみ。
し、知らない間に結婚→離婚を体験していたらしい。ううむ…。

そしてお楽しみであった前世。
前世退行CDとか、何度聴いても寝てしまうのですもの~。一度ちゃんとみてもらいたかったのよん。

結果はやっぱり…というか、なんというか。
スペインの踊り子であった。ジプシーっぽいらしいよ。なんだよ、そのままじゃん。
日本やインド、ずっと昔のエジプトなんかにも生まれているんだけど、ヨーロッパが一番多くて、とりわけこのスペインでの人生が、現世に最も大きな影響を与えているのだそうだ。

星の巡り的にも表現する仕事、美に関する仕事が合ってるし、教えることも向いている。
(↑これはどこで何を視てもらってもたいがい言われる)
そのうえ前世で踊り足りなかったらしく、次でももうちょっと踊りたいなーと思って生まれてきたのだそうだ。
そういうわけで、ダンサーはほぼ完璧な天職だから、そこから外れちゃだめよ、と言われた。

はいはい、分かってますがね、それも…。

とはいえ、私は踊りたいだけなのに、最近はスクール運営に伴って発生する管理系の仕事がちょっとストレスになっているんですが…とつぶやくと


だっていやなら何するの?せっかく天職に巡り会えたのに、そこから外れたらこれ以上に向いてる仕事はまずないわよ!


というようなことを(いやもっと優しい言葉だったような気もするけど、私にはこう聞こえた…)、言われた。
はい、まったく、おっしゃる通りでございます。天職に巡り会えたことを神様に深ーく感謝して、精進しようと思いますです。

それからふと、D君の青年月日などに目を戻し

ああ、この人、前世の縁ね。

あ、スペインですか?

そう、この踊り子だった時。一緒にいたわよ。

なるほど。そういえば、彼はスペインで育っているんです。アメリカ人なんですけど。

ああ、そうなんだ、日本人じゃないのね。この人もスペインと縁があるのね。

(ふと思いついてきいてみた)

あの、その時ってカップルでした?

違う。

親子?

そう。

息子?

あら、知ってるんじゃない!

…そうなんです、分かっていたんです。
彼、本当に何で?っていうほど子供っぽく甘える人だったので、それ以外に理由が考えつかなかったんです。


…やっぱりねえ…。
私の親しい友人はみんな一度は聞いていると思う。彼は絶対前世で私の息子だったに違いない~!!!という私の嘆き。だってなんだか、恋人というよりも、息子みたいなんだもの。本当に。
だから、その点はなんの驚きもなかったんだけど。
次の言葉はある意味衝撃的であった。

でも、あなたこの人を産んだけど育てていないのよねー。結婚生活がうまくいかなくて、離婚しているの。お姑さんに追い出されているんだけど、子供は跡継ぎだからって向こうの家にとられてしまっているのよ。小さい頃に。
だから、今度の人生では絶対に自分で育てようって思っているのね。
彼も、前世で育ててもらえなかったから、不足していた愛情を取り戻そうとしているのね。人間はみんな、前世の続きをしようとしてるのよー。

ここで、自分でも驚いたことに涙がぽろぽろっとこぼれてきた。
“そうなんですよー、あの時つらかったんですよー!!”
と、心の奥の奥にある記憶が、分かってもらえて嬉しい~と言っているようだった。

そうか、D君とはじめて出会ったときの、彼の子犬みたいな喜び方は、母を訪ねて三千里だったんだな~と思った。
“やっと会えた~!もうどこにも行かないで~!!”
という、彼の心の奥の奥の叫びが聞こえるようであったもんなあ。
今ではそこに、待ってたよママ~!という一言が付け加えられた感じが…。
マルコ~っ!

そして、お互い大好きなのに恋人としてはうまくいかなかったのも、親子だからだったんだなあ。
これからは、恋人としてではなく、息子として彼を温かく見守っていければいいかな~と思った。
そうすれば、もしも万が一(あまり考えたくないが)私が老後にひとりで淋しくなっていたりとかしても、彼が老後の面倒を(息子として)見てくれる気がする…。
な、何かおかしいが、間違ってはいないと思うのですよね。感覚的には。

今までに3回、霊視をする人に “この彼は恋人や夫としてではないかもしれないけど、ずっとあなたの人生に登場し続ける人ですよ” と言われている。はじめは???と思っていたが、その意味がまたちょっと、分かった気がした。

ちなみに、(気を取り直して)恋人を見つける目印としては

◎ちょっと変わった職業の人(普通のサラリーマンではない)
◎水瓶座と射手座なら結婚の可能性あり
◎前世的に姑とのトラウマありなので、絶対に結婚相手の両親と同居してはいけない

とかだそうだ。
覚えておこう!

その他にも、いっぱいいっぱい色んなことを言われたが、自分の私生活を垂れ流すのもたいがいにしておこうかな…(もう十分すぎるほどだ…)。


思うのは、見えてるなあと思う占い師さん(霊能者?)にお会いすると、言われる事のほとんどがすうっと違和感なくカラダに入ってくるということだ。
今まで知らなかったと思っていたことでも、どこか奥の奥の方で“でも知ってたよーん”という感じがあるのです。
誰かが私にあてた手紙を書いてくれていたのに、私は開封して読んでみようとしていなかった、その手紙を、目の前でびりっと開封して読み上げてくれている感じ。
ああ、手紙があるのも知っていたし、なんとなくこんな内容なんだろうなあとは思っていたけど、やっぱりそうだったんだ~、という感じ。
アンダルシアさんに言われことのほとんど(前世も含めて)は、間違いなく私の魂が既に知っていたことでありました。


しかし、こうしてアンダルシアさんに会いに行ったのも神主K君のおかげ。
K君に会えたのもあいあいのおかげ。
ぼろぼろに疲労しているなか、あいあいに会いに行ったのも、虫の知らせのおかげ。
といういうわけで、大切にしようと思います、虫。

スポンサーサイト

 HOME 

YASMEEN

Yasmeen

Yasmeen

ヤスミン ベリーダンサー

出演・レッスンのお問い合わせはこちらまで

info@yasmeen.co.jp

Facebook → Yasmeen Tokyo

ヤスミンが主催するYasmeen Bellydance SchoolのHP↓
www.yasmeen.co.jp

レッスン情報を知りたい方はこちらへ。
出演依頼をしたい方はこちらへ。


PROFILE:
慶応義塾大学文学部卒業後、出版社勤務、オーストラリア留学、広告代理店勤務を経て2007年にトルコにダンス留学。プロダンサーになって現在に至る。中学高校と続けていた新体操をベースに、ダイナミックでジャンルにとらわれないダンスパフォーマンスを目指す。
2004年より都内を中心として活動。2011年に岡山市内にベリーダンススタジオ Chez Yasmeen Okayamaをオープン。2013年に東京・麻布十番にベリーダンススタジオ Chez Yasmeen Tokyoをオープン。2015年に第1子出産。2015年に岡山校をクローズ。
現在は麻布十番のスタジオを拠点として、レッスン及びショー活動に励む。
産後はママのための子連れベリーダンスクラスも積極的に開講。産後もますます輝くママたちを応援しています!


Work like you don't need money
Love like you've never been hurt
Dance like nobody's watching!


パーティーや結婚式に、ベリーダンスはいかがですか?出張いたします。料金応相談。お気軽にお問い合わせください。

Calendar

« 2017-08 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories