Chez Yasmeen - ヤスミンのベリーダンスブログ

東京在住のベリーダンサー、 ヤスミンのブログ。六本木ヒルズ近く、麻布十番のベリーダンススタジオ Chez Yasmeenを運営。各種レッスン・ショー活動ほか、ママのための子連れベリーダンスクラスも開催。ホームページはwww.yasmeen.co.jpへお越し下さい♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプト最終日

エジプト最終日に書いた日記があったので。

12月25日(木)
メリークリスマス!
朝起きてみても、特にサンタさんが来た形跡はなかったので、自らサンタになる。
東京からこっそり持って来たサンタ帽子をかぶって、用意して来たプレゼントを渡してあげたら、Dは目が半開きの眠そうな顔で喜んでくれたのでよかったよかった。

なぜそんなに眠そうかというと、昨夜のベリーダンスのせい。
インターコンチネンタルの中のナイトクラブのショーは、人気ダンサーであるディーナが出演するってことで、1万円以上するので私は怖じ気づいていたのだけれど、せっかくここまで来たんだから!とDが連れていってくれた。
11時半にスタートだよって言われたので、きちんと11時半に行ったんだけど、人はまばらだし、ベリーダンスショーはなかなか始まらない。オールディーズバンドがちんたらアメリカンポップなんかをやって、それからエジポップ(エジプシャンポップソング)のバンドが出てきて(ここらへんでががっと人が増えて盛り上がり始め、Dはこっくりこっくりと船をこぎはじめる)、やっとやっとディーナが!となったのがすでに3時近く。
こんなことなら、ホテルで一眠りして、2時くらいにくればよかったー。

しかし、ショーはとってもおもしろかった!
まず何よりもトルコと違うのは、ツーリストがほとんどいなかったこと。たぶん、私たちだけだったと思う。他の外国人達もエジプト在住っぽかったし。
ほとんどはちょいと金持ちのエジプト人な感じで、でっぷり太ったアラブのおっさんがすごい美女を連れているとか、ちょっとハイソな感じのお友達グループとか。
お誕生日のお祝い(おそらく。もしからしたら別なお祝いかもしれないけど)に、というのが多いらしく、会場には4人くらいお誕生日の人がいて、ショーの最後にディーナがテーブルをまわって、手ずからお誕生日の人にケーキを食べさせて写真を撮る、ということをしていた。
なるほど、こういうオケージョンに来るものなのね。

そしてお目当てのディーナは、めえちゃくちゃにかわいかった!
なんというか、もう本当にチャーミングで、スターオーラがきらきらと出ていた。
ダンス自体は、別にたいしたことしないのだ(少なくとも、私の見た夜は。はじめは酔っぱらってるのかと思ったほど、足下もふらついてたし)。どの曲も同じような動きで、ベールとか剣とか何も使わないし、ちょっと歩いて、腰をふって、ターンして、アンジュレーション、くらいの、シンプルな動きばかり。確かにシミーとかは細かくてきれいだったけど、あれくらいなら別に他にもできる人いると思う。
1時間くらいのショーの間に、着替えが5回くらいあって。歌い手さんも4人くらい入れ替わり立ちかわり。オーケストラは総勢20人くらいだろうか、狭い舞台にぎゅうぎゅうに立っていた。曲だって、ずうっとひたすら、のりのりエジポップばかり。
つまり、やはり、彼女はスターなのだ。
見ていて、飽きなかったもの。表情がくるくる変わって、顔からはみ出しそうな笑顔だし、もう、きゅんときてしまう。
うーん、ベリーダンサーの位置付けが、他の国とは全然違うのね。
トルコでも、こういうタイプのライブショーって存在しないと思う。完全にツーリスト向けか、地元の人のプライベートパーティーか、どちらかで。もしくはテレビ番組になってしまう。
東京だったら、強いて言えば松田聖子のクリスマスディナーショー?(違うような気も…)

トルコのオリエントハウスで見た一番上手なダンサーさんも、ディーナみたいなオーラはなかった。ショー自体は、ベールありアサヤありでもりだくさんだったのに。
かわいいねえ、上手だねえ、と拍手してたけど、これくらいのレベルの他のダンサーさんでも別にいいか、という感じだった。
けど、ディーナは、また”ディーナを”見に行こう!と思わせる何かがあった。そしてたぶんそれは、努力では手に入れられない何かだ。(あの巨大な胸は明らかにお金を払って手に入れたものだったけど)
うーん、スターっていうのは、こういうことなのね…。
軽く落ち込んだような気もしないでもないけど、いやあ、いいものを見た。(胸ではなく)

今日は自由に使えるエジプト最後の日だったので、後悔のないようショッピングへ。他のマーケットに行くべきかちょと迷ったけど、結局ハンハリーリへ。
Dには、つまらなかったら一人でも大丈夫だから別行動にしてもいいよと言ったけど、私の身を案じて一緒に来ることに。なんだか申し訳ないが心配ならば仕方ない。

今日こそはもっとじっくりと見て、しっかり決めようと思ったのに、またまた1軒めのお店でつかまってしまい、数着購入してしまった。ううー、仕方ない、覚悟を決めようじゃないか。
ここでもまた、かなり無理のあるお直しをしてもらい、ブラ部分にはありえないほどいっぱいの綿をつめこんでもらった。もはや何がなんだかよく分からないので、東京に戻ったら自分で再手術しよう。

なんだかこれですっかり疲れてしまった(うえに、衣装って結構重いのだ…)ので、他にもちょこちょことたくさん買いたいものがあったのだけれど、どうしても買って帰ろうと思っていたタブラだけ購入して、あとは断念。
この時点で、私たちの荷物はかなり重くなっていたので、あとはちょっとしたお土産なんかをちょっとだけ買って(私もDもおみやげショッピング嫌いなので、必要最低限なもののみ)ホテルに戻る。

ふう。

荷物はFedexにて送るつもりだったんだけど、総重量21キロの私たちの荷物、送ったら5万円くらいかかるんだって。そんなにかかるなら、わざわざエジプトで買う意味ないし!!
(エジプトだと安いからという理由だけで買っているので)
そういうわけで、自分たちで運ぶことに。うわあ、スーツケース重くて、こわれないか不安…。

明日はスペインに向けて、早朝に出発だ。



スポンサーサイト

 HOME 

YASMEEN

Yasmeen

Yasmeen

ヤスミン ベリーダンサー

出演・レッスンのお問い合わせはこちらまで

info@yasmeen.co.jp

Facebook → Yasmeen Tokyo

ヤスミンが主催するYasmeen Bellydance SchoolのHP↓
www.yasmeen.co.jp

レッスン情報を知りたい方はこちらへ。
出演依頼をしたい方はこちらへ。


PROFILE:
慶応義塾大学文学部卒業後、出版社勤務、オーストラリア留学、広告代理店勤務を経て2007年にトルコにダンス留学。プロダンサーになって現在に至る。中学高校と続けていた新体操をベースに、ダイナミックでジャンルにとらわれないダンスパフォーマンスを目指す。
2004年より都内を中心として活動。2011年に岡山市内にベリーダンススタジオ Chez Yasmeen Okayamaをオープン。2013年に東京・麻布十番にベリーダンススタジオ Chez Yasmeen Tokyoをオープン。2015年に第1子出産。2015年に岡山校をクローズ。
現在は麻布十番のスタジオを拠点として、レッスン及びショー活動に励む。
産後はママのための子連れベリーダンスクラスも積極的に開講。産後もますます輝くママたちを応援しています!


Work like you don't need money
Love like you've never been hurt
Dance like nobody's watching!


パーティーや結婚式に、ベリーダンスはいかがですか?出張いたします。料金応相談。お気軽にお問い合わせください。

Calendar

« 2017-06 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。