Chez Yasmeen - ヤスミンのベリーダンスブログ

東京在住のベリーダンサー、 ヤスミンのブログ。六本木ヒルズ近く、麻布十番のベリーダンススタジオ Chez Yasmeenを運営。各種レッスン・ショー活動ほか、ママのための子連れベリーダンスクラスも開催。ホームページはwww.yasmeen.co.jpへお越し下さい♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YSL and La Chouette

土曜日、吐き気で目覚めた。
金曜の夜にめぐちゃんと、邪悪な感じの六本木夜遊びを久々に堪能したため、ひどいひどい二日酔い。今日は楽しみにしていたイベントが目白押しだというのに!

不動産めぐり → ファッションショー → ディナー




ふらふらしながら、午前中から不動産やさんに会う。
おそらく東京で(ひいては日本で)最も家賃の高いマンションのひとつであろう今の部屋も十分満喫したので、年明けあたりにはもうちょっと安いところに引っ越そうかという話が持ち上がっているのだ。

私は結構不動産めぐりが好き。6万円の賃貸物件を探すのも、100万円の賃貸物件を探すのも、1億の売マンションを探すのも、どれも同じくらい好き。
値段に対して、ロケーションとか、広さとか、古さとか、を天秤にかけながら自分の価値観を見直す感じとか。今何もない部屋に、家具や自分を配置してみてどれくらいしっくりくるかを想像するのとか。わくわく。
そもそも、逃避願望がもともと強いので、引越ってまるでリセットするみたいで新鮮。引越のときにがばっとゴミを捨てるのも、不要なものを削ぎ落として身軽になっていく爽快さがあるし。


…げぼちんだったからあんまり楽しくなかったけどさ…。

あんまり気に入る物件もなかったし。

4件ほど見せてもらってから一度帰宅。
ベッドに倒れ込むように夕方まで寝た。


夕方。
あわてて起きて、身支度をして、やや遅刻してYves Saint Laurentのファッションショーに到着。
ファッションショーって、小学生のときに“バービーちゃんファッションデザインコンテスト”に応募したら1次審査に通って、その後バービーファッションショーに招待されて以来、はじめて。
(子供むけイベントとはいえ、ラフォーレ原宿のホールで行われ、ちゃんと外国人モデルさんがばんばん出るショーで、すごい衝撃だったのを覚えている11歳)
表参道ヒルズの中にあるYSLのショップ内を閉め切って行うミニファッションショーだったけど、楽しかったー!
白人のモデルさんが5人。みんな背が高くて、顔が小さくって、美しすぎて、よだれが出そうになった。
しかし、ショー自体は20分しかないのに、5分遅刻して行ったうえに途中で(二日酔いによる)貧血をおこしてトイレに案内してもらい、実際見れたのはほんの10分くらい。
こんなにきれいなものを見ている最中にげぼちんになるなんて、ありえないっ!
しかももったいないっ!

でもちょっとトイレでしゃがんでたらすっかり気分がよくなり、お店に戻ったらシャンパンがふるまわれていたので、ものすごい誘惑と戦ってマンゴージュースを飲んだ。

それから、すすめられるままに、ほんのさっきまであの美しいモデルさんが来ていた服のかずかずを試着させてもらった(絶対買えないけど!)。
着た瞬間に、あまりに違う服のように見えるのですごいショックを受けた(ミニスカートのはずが、なぜか膝下丈に!)が、さすがプロの店員さんは、まるで魔法のような(としか説明できない!)手さばきですそをピンであげてとめてくれて、高めのウエストでベルトをしめてくれたり、ものすごい上げ底のサンダルを持って来てくれたりして、またたくまに私もスタイルの良い人に変身できた。
写真をとりたい~と思ったけど、恥ずかしいのでやめておいた。
興味がある人はぜひHPの2008winter/fall collectionをどうぞ。

この中のドレスを何点かと、コートと、ニット数点を着せてもらった。
ブランドにあまり興味のない私でも、身につけてみると肌触りとか、ラインの美しさにうっとりしてしまう。
そして私が試着をしている間に、Dはシャンパンをばんばん振る舞われてすっかりご機嫌になってしまっていた。なるほど、こうして人々はつい買い物しちゃうんだね!(私たちはしないけど)


夜は香川から来ている友人のGさんとお食事@La Chouette
西麻布から六本木に引っ越してからは初めて。いつもはワインのみなので、お食事をするのも初めて。
六本木通りに面しているけど、看板も出さずにひっそりとたたずむ一軒家。想像通りいい感じ。

はじめは泡で乾杯。オリーブと生ハムを少しずつ出してもらって、ゆっくりとお料理とワインを選ぶのは、至福の時間。

前菜は、枝豆ソーセージと、本日の鮮魚のカルパッチョと、豚足のパン粉揚げ。
カルパッチョは、スタッフが毎日(土曜日も!)佐島港まで買いにいくという新鮮なお魚で。なかでもサバがものすごくおいしくて、みんな大騒ぎ。サバのカルパッチョって、初めて食べたわー!

いかんせん、どれもおいしかったので写真を撮る間もなく胃の中へ消えて行った。
これ、豚足の残骸。
P1000832.jpg

泡から、グラスでムルソー、ナパで作ってるLa Chouetteオリジナルワイン、と続いて、やっとボトルワインへ。
なぜか私はChateau La Tour 1975(生まれ年)にご縁があって。
特に私が頼んだわけでもないのに、GさんとDと、ふたりともがこれを飲みたがったので、これに決定。
私の人生における3本目のラトゥール75年もの。不思議だー。
当然だけど、おいしい。(語彙が貧弱でそれ以外の表現が…)
P1000846.jpg

ゆっくりじわじわと飲み続けながら、いつのまにか2本目へ。
P1000856.jpg
Clos Vougeot 1990
Jean-Jacques Confuron
75年のラトゥールの後に飲んでも負けないものを、とお願いしたら、あまりチョイスはなかったんだけど、これもすごくしっかりしていて、おいしかったー。
みんな大満足。

メインは、豚、牛、子羊をそれぞれとって分け合い、肉好きのDはなぜかステーキのおかわりを…。
私のまわりでメインディッシュをおかわりするのって、姉とDくらい。世の中にはたくさんいるのかしら、こんな人?


最後はチーズを盛り合わせてもらって、2本目のボトルがあいたところでおひらきに。
8時半にスタートしたディナーだったのに、気がつけば1時半だったことにびっくり!
そして、ワインがこのクラスのレストランにしてはめちゃくちゃ安い!といい気になって飲んでいたら、案外なかなかの値段になっていたことにもびっくり!
まあ、5時間もぶっつづけでこれだけおいしいワインを飲み続けて、食べ続けて、この値段は妥当だろうが。

ワインばんざい♪














スポンサーサイト

 HOME 

YASMEEN

Yasmeen

Yasmeen

ヤスミン ベリーダンサー

出演・レッスンのお問い合わせはこちらまで

info@yasmeen.co.jp

Facebook → Yasmeen Tokyo

ヤスミンが主宰するYasmeen Bellydance SchoolのHP↓
www.yasmeen.co.jp

レッスン情報を知りたい方はこちらへ。
出演依頼をしたい方はこちらへ。


PROFILE:
慶応義塾大学文学部卒業後、出版社勤務、オーストラリア留学、広告代理店勤務を経て2007年にトルコにダンス留学。プロダンサーになって現在に至る。
全ての女性たちが、もっと自由に、もっと美しく、そして自分のなかに存在する愛に深く気づきますように、祈りをこめて踊り続けます!
2004年より都内を中心として活動。2011年に岡山市内にベリーダンススタジオ Chez Yasmeen Okayamaをオープン。2013年に東京・麻布十番にベリーダンススタジオ Chez Yasmeen Tokyoをオープン。2015年に第1子出産。2015年に岡山校をクローズ。麻布十番のスタジオを拠点として、レッスン及びショー活動に励む。
産後はママのための子連れベリーダンスクラスも積極的に開講するなど、輝くママたちを応援!
第2子妊娠のため、2017年より2度目の産休に突入中。


Work like you don't need money
Love like you've never been hurt
Dance like nobody's watching!


パーティーや結婚式に、ベリーダンスはいかがですか?出張いたします。料金応相談。お気軽にお問い合わせください。

Calendar

« 2017-09 »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。