Chez Yasmeen - ヤスミンのベリーダンスブログ

東京在住のベリーダンサー、 ヤスミンのブログ。六本木ヒルズ近く、麻布十番のベリーダンススタジオ Chez Yasmeenを運営。各種レッスン・ショー活動ほか、ママのための子連れベリーダンスクラスも開催。ホームページはwww.yasmeen.co.jpへお越し下さい♪

NY 5/7

5/7(水)
時差ぼけで早起きしたため、近所のプロスペクトパークへ。
気持ちよかったー!
規模の大きい代々木公園、と言えば簡単なんだけど、木とか草とかが、代々木公園よりもずっとのびのびしてる感じ。樹皮の一枚一枚とか、はっぱの一枚一枚が、きらきらしてて、中から出て来るエネルギーにぼうっとかすんでいるように見える。
こういうのに飢えていたんだーって、ここに来て久々に気がつきました。
リスがくるくると動きまわっているのも、愛らしくて愛らしくて。涙が出そう。

園内一周約5キロちょっとをぐいぐいと歩く。ジョギングしてる人の多さと、その体格のよさに半ば呆然となる。人はどこまで太れるのか!
それから朝ご飯を食べに近所のグリークダイナーへ。
油にまみれた巨大なサラダとチキンを食べ、そこはかとなく気持ち悪い感じになって帰宅。
しかし、なんだかなあ~。NYの食べ物…。

午後は彼が仕事に行かなければというので、マンハッタンへ。
幸か不幸か、彼の会社の本社がNYにあるので緊急事態が起こると、NYオフィスの設備を使って仕事ができてしまうのです。旅行中なのにスーツを着て出勤って。
(「でもこれで有給ひとつ使わずにすんだねえ!」とどこまでもポジティブな彼)
あまりにも素晴らしいお天気なので、私はその間セントラルパークへ。

実はこれが、私のはじめてのNYひとり歩き。
そういえば今までずうっと彼が一緒だったので、ひとりでNYを歩いたことがなかった!
そして、初めてUSドルを自ら携帯!(天皇のようだ!)

地下鉄86丁目駅にて下車。駅を出る時って切符がいらないんだー、へえっ!
地図の説明には「西に向かって3ブロック歩く」と。
「うちの父じゃあるまいし、いったい誰がコンパスもって西や東を確認しながら歩くっていうのよ!」
(父とともに暮らして30年めにして、父が外出するときは方位磁石を持ち歩いている事実に気がついた私…。「いや、これはその、道に迷ったときのために…」とあわてふためいていいわけする父であった。驚愕!)
と思ったものの、そういえば、マンハッタンではAvenueは南北に走っていて、Streetは東西に走っているって習ったわ、いつか。
というわけで、太陽の動きを読むことなく西を発見。無事にセントラルパークに到着。

ひろーーーーーーいっ!
木が大きくて美しいっ!

アメリカに来てから大きいステーキも、大きいコーヒーカップも、大きい車も、大きい人々も、どれもあまり美しいとは思えなかったけれど、大きい木は美しい。

こんな場所でも人々はなんとなく住み分けをしていて、子供連れの人々がわらわらと集まっているエリア、カップルの多いエリア、そして、なぜかビキニの美女(“ただのビキニの人”も数名いたけど)が集まっているエリアなどがありました。
当然、私はビキニ美女エリアに入り込み(むふ)、自らはジーンズに長袖シャツというまったくセクシーでない格好ながら、でれでれと転がって読書開始。まわりが気になってあまり読書に身が入らないまま、『償い』(矢口敦子 幻冬舎)を読了。
感想:
帯にひかれて買ってしまった。幻冬舎は広告がうますぎ。

そして公園内にあるメトロポリタンミュージアムへ。
ここは、博物館と美術館をごちゃまぜにしたような不思議なとこ。
古代ギリシャやローマの真っ白くてひんやりてそうな彫刻や、アフリカのカラフルなお面、中世ヨーロッパの鎧(体にぴったりと合うように作られているため、ひょろひょろさん用や、ちびでぶさん用など、ひとめで輪分かるのが面白かった)なども面白かったけど、やはり絵画が!

あまりにも、あまりにも有名すぎる絵がざくざくと出てきて素晴らしすぎて、ふらふらとしてしまった。小中高の美術の教科書をいっきにおさらいしてる気分ですがね。(と、おそろしくレベルの低い感想を述べてしまうほどすごかった)
単純な私は古典的な写実主義よりも、分かりやすい近代印象派がやっぱり好き。
大好きなマティスがアラブ系の衣装を着た女性を書いたシリーズの絵を見て、家に1枚欲しい!と思ってしまった。もしも私が億万長者なら、金に糸目をつけずに購入してるにちがいない。私が億万長者でなくてよかった。こういうものは、万人に見てもらうべきなので。
驚いたのは、きらいではなかったけど特別好みでもなかったゴーギャンがものすごく心に響いたことでした。なんというか、彼が厚くぬりかさねた木の葉や、空の空気の感じや、木の幹のごつごつした感じとかが、今さっき私が公園で見て来た木の葉や幹や草の一本一本の空気にあまりに近かったので、息が止まりそうに。
「そうそう、世界ってこう見えるんだよねえ!」
っていう。私にとってこう見えている世界を、彼も同じように見ていたのではないかと(なんともおこがましいけれど、そうとしか思えない!)を感じてしまった。
逆に、割と好きだと思っていたルソーやゴーギャン(熱帯雨林好きなので)にはあまりぴんとこなかったのも意外。
すごい!と思う作品と、好き!と思う作品はやっぱりべつもので。
日本でほんの数点、すごい作品を見てしまうとすごい!が先にたって好きかどうかが自分でもよく分からなくなってしまうけど、こうしてすごい!作品ばかりがずらりと並ぶと、好きなものがはっきりと分かっていいなあ。

しかし、あまりの刺激に脳みそががつんとやられてしまい、2時間以上はいられませんでした。


それからぶらぶらと歩きながらグランドセントラル駅に到着。
(この途中で“すごく安くてかわいいお洋服やさん”を見つけたのに、すべてが巨大すぎて私のサイズはありませんでした。XSさえ、大きすぎるんだもん。涙。)
仕事が終わった彼と落ちあい、彼が“学生時代にはここが一番クールな場所だと思っていて、お金がたくさんあったら絶対ここに住みたいと思っていた”というユニオンスクエアの安くてうまいので有名なアジア料理やさんへ。
結構おいしかったけど、私にとってはやっぱりアメリカな空気がいなめない。しかも、NYにしては安いけど、東京と比べたら高いっ!
たとえば、前菜がだいたい5~10ドル。日本だと、まあ普通よね。安くも高くもない感じ。
メインはおおよそ15ドルから20ドル。鶏肉のバジル炒め、とか、蒸し魚、とか、グリーンカレーとか、そんなものが。これって、日本よりやや高いよねえ?
東京で“安くてうまいアジア料理”だったら、メインって900円から1500円くらいじゃない?
しかも、アメリカではこれにだいたい20%程度のチップをのせるのです。
そして、大量!!!
量も値段もせめて3分の2くらいにすればちょうどいいのに、と思わずにいられない。
隣のテーブルに、若い女の子4人組がいて、その子達が各自ひとつずつメインをとっていて、全員がおよそお皿の半分を残してました。
“だったらはじめからみんなで2~3皿を頼んで、シェアすればいいのにねえ”
と彼に言ったら
“アメリカは個人主義の国だからねえ”
と言われました。
そんな、お金も食物も無駄にしてまでの個人主義って…。これはもはや、思想ではなく単なる習慣では。

食後、そそくさと帰宅。
リビングでお茶を飲みながらおしゃべりしているうちに、いつの間にか居眠りをしてしまい、降参してベッドへ。
時差ボケというより、ただの早寝早起きの健康的な人になっているようで、ちょっと嬉しい。
スポンサーサイト

 HOME 

YASMEEN

Yasmeen

Yasmeen

ヤスミン ベリーダンサー

出演・レッスンのお問い合わせはこちらまで

info@yasmeen.co.jp

Facebook → Yasmeen Tokyo

ヤスミンが主宰するYasmeen Bellydance SchoolのHP↓
www.yasmeen.co.jp

レッスン情報を知りたい方はこちらへ。
出演依頼をしたい方はこちらへ。


PROFILE:
慶応義塾大学文学部卒業後、出版社勤務、オーストラリア留学、広告代理店勤務を経て2007年にトルコにダンス留学。プロダンサーになって現在に至る。
全ての女性たちが、もっと自由に、もっと美しく、そして自分のなかに存在する愛に深く気づきますように、祈りをこめて踊り続けます!
2004年より都内を中心として活動。2011年に岡山市内にベリーダンススタジオ Chez Yasmeen Okayamaをオープン。2013年に東京・麻布十番にベリーダンススタジオ Chez Yasmeen Tokyoをオープン。2015年に第1子出産。2015年に岡山校をクローズ。麻布十番のスタジオを拠点として、レッスン及びショー活動に励む。
産後はママのための子連れベリーダンスクラスも積極的に開講するなど、輝くママたちを応援!
第2子妊娠のため、2017年より2度目の産休に突入中。


Work like you don't need money
Love like you've never been hurt
Dance like nobody's watching!


パーティーや結婚式に、ベリーダンスはいかがですか?出張いたします。料金応相談。お気軽にお問い合わせください。

Calendar

« 2017-10 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories