Chez Yasmeen - ヤスミンのベリーダンスブログ

東京在住のベリーダンサー、 ヤスミンのブログ。六本木ヒルズ近く、麻布十番のベリーダンススタジオ Chez Yasmeenを運営。各種レッスン・ショー活動ほか、ママのための子連れベリーダンスクラスも開催。ホームページはwww.yasmeen.co.jpへお越し下さい♪

香港2日目(ほぼ)終了

現在、香港は夜11時すぎ。
10時前に
“もうちょっとしたらオフィスを出られそう!”
と連絡のあった彼からはその後連絡なし。
本人の姿もなし…。
ひとりで“デスパレートな妻達”を広東語字幕付きで見ながら、ブログを書いてます。


昨夜は結局、3時頃まで待って帰ってこないので寝てしまいました。
そして、5時頃に帰ってきた彼に起こされました。
少しおしゃべりをして寝直しました。
彼は、仕事が忙しくなると、どんなに寝不足でも寝る前に少しテレビを見たり、おしゃべりしたりしないと眠れないようです。
脳みそが興奮しているのでしょう。
かわいそうに…。

そして10時半頃。
改めて起床。
彼はばたばたと出ていきました。
私はまだかなり気分が悪く、今日も一日部屋にこもろうかな、という誘惑と戦いつつ、ガイドブックで見つけたすぐ近くのお粥やさん正斗粥?專家にお粥ランチを食べに行くことに。
気合い。

このお店、IFC (International Finace Centre) というオフィスビルの中にあるので、ランチどきは込み合うだろうと思い、避けたつもりで1時に行ったら、まだまだこみあってました。
入り口で人数を言うと番号札をくれるので、それを片手に自分の番号を聞き逃さないようにみんなたむろっています。
でも、並んだ甲斐がありました!

鶏肉と椎茸のお粥と、エビ蒸し餃子、すごくおいしかった!

私のお腹が
“こういうのが食べたかったのよー!!”
と、叫んでおりました。

っていうかね、日本人にとって香港ってめちゃくちゃにグルメ天国!なのに、
欧米人の多くが
“香港は何を食べてもおいしくない。香港がグルメなシティなんて嘘だ。”
って言うのをとってもよく聞いていて、何でだろうと思っていたんだけど、分かった気がします。
香港はね、中華料理がおいしいんだよ。(←ある意味あたりまえ)
っていうか、昨夜のAmberもそうだったけど、香港で洋食を食べようとするとどれもなんかアジア臭くていただけない。というか、そうしないと金持ち香港人の舌に合わないのだろうなあ、と。
日本人の好みって薄味だけど、ある意味、薄い味から濃い味に移るのってその逆よりは簡単だから、日本で日本人はかなりおいしい西洋料理(フレンチとかイタリアンとか)を提供してると思う。その証拠に、東京の食のレベルってかなり高いのは世界的に認められてるよね。
中華料理って、もとがこってりと濃い味だから、違う味に慣れるのって難しいのではないかと。
そして、香港にかなり外国人が溢れているとはいえ、レストランやショッピングセンターを歩いている人々を見ると、ここの流行を握っているのは桁違いに金持ちだとかいう香港人達だというのが分かるような気がする。
となると、レストランの味がどうしても中華中心になっていくのは当然のことで。
としたら、やはりお金をもてあましてる香港人の舌を満足させるために発展して来た中華料理を食べるのが一番良いのではないかと。
ただ、欧米人って、本物中華が食べられないんだよね…。
味が複雑すぎるのか、単に海鮮系のだしが魚臭いのか。
シンプルな肉ものは大丈夫なのに、色々なものが入ったり、茶色いスープに埋もれていたり(あんかけとかね)、正体が分からなくなると、もう完全に“こんなどこの馬の骨かわからんようなもん、食えるか!”モードに入ってしまいます。いや本当に。
だから、“香港はメシがまずい”になってしまうんだね。
中華を食べたらおいしかったです。
と、わざわざ私が力説するほどのことでもないんだけど…。
過去に香港に3ヶ月くらい住んでたのに、全然中華料理に興味がない彼がどうかと思ったわけですよ。

ともあれ、ごきげんでお店を出たところまではよかったのですが。
突然、あれ?あれ?となり。

トイレに駆け込んだとたん、嵐のように食べたものが…。
(うわー、ばっちい、ごめんなさいー!!)


でも、不思議なことに、この後ぱったりと治ったのです。
不思議ー!
このとき、体の中に残ってたものを全て流してきたとしか思えないほど、急激に体調が回復したのです。
直後はまだふらふらしていて、トイレの心配もあって、行きたかったダウンタウンはあきらめたんだけど(だって体調悪い時にダウンタウンに行って、汚いトイレしかなかったらやだなーと思って)。
で、ばっちり観光地だからトイレ完備、しかもエリア自体が高級オフィス/ショッピングビルディング地帯だから、往路復路のトイレの心配もしなくていい、というわけで、ヴィクトリアンピークに向かうことに決定。



あ、彼が帰ってきたよ。
なんだか興奮していて
“君は今日が最後の夜なんだから、お散歩に行こう!”
と言っております。
もう1時になりますが…。

まあ、気持ちが嬉しいので、行ってまいります。
明日、帰国です、
それでは、次回は日本から!



スポンサーサイト

 HOME 

YASMEEN

Yasmeen

Yasmeen

ヤスミン ベリーダンサー

出演・レッスンのお問い合わせはこちらまで

info@yasmeen.co.jp

Facebook → Yasmeen Tokyo

ヤスミンが主催するYasmeen Bellydance SchoolのHP↓
www.yasmeen.co.jp

レッスン情報を知りたい方はこちらへ。
出演依頼をしたい方はこちらへ。


PROFILE:
慶応義塾大学文学部卒業後、出版社勤務、オーストラリア留学、広告代理店勤務を経て2007年にトルコにダンス留学。プロダンサーになって現在に至る。中学高校と続けていた新体操をベースに、ダイナミックでジャンルにとらわれないダンスパフォーマンスを目指す。
2004年より都内を中心として活動。2011年に岡山市内にベリーダンススタジオ Chez Yasmeen Okayamaをオープン。2013年に東京・麻布十番にベリーダンススタジオ Chez Yasmeen Tokyoをオープン。2015年に第1子出産。2015年に岡山校をクローズ。
現在は麻布十番のスタジオを拠点として、レッスン及びショー活動に励む。
産後はママのための子連れベリーダンスクラスも積極的に開講。産後もますます輝くママたちを応援しています!


Work like you don't need money
Love like you've never been hurt
Dance like nobody's watching!


パーティーや結婚式に、ベリーダンスはいかがですか?出張いたします。料金応相談。お気軽にお問い合わせください。

Calendar

« 2017-08 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories