Chez Yasmeen - ヤスミンのベリーダンスブログ

東京在住のベリーダンサー、 ヤスミンのブログ。六本木ヒルズ近く、麻布十番のベリーダンススタジオ Chez Yasmeenを運営。各種レッスン・ショー活動ほか、ママのための子連れベリーダンスクラスも開催。ホームページはwww.yasmeen.co.jpへお越し下さい♪

OKINAWA!

石垣島に行ってきました!
あまりに楽しかったので、どどどっと写真つきでアップ!
勢いで書くので英文ありません!(苦笑)

彼の古い古いお友達テルチャンが石垣島で居酒屋を始めたとかで、訪ねていきました。
古い古いお家に住んでいました。
01house.jpg

(石垣島で2階建ては珍しいのだとか。階段が暗くて怖かったので2階は見学していませんが。)


お家の入り口にはかわいらしいポストがありました。
ちなみに、実際に手紙が置かれるのはポストの下にある石(文鎮がわり)の下です。
かわいすぎる…。
02post.jpg



地ビールを飲みました。3種類。
03beers.jpg



そして夜行型のボーイズ達はお昼寝を…。
(ダーリンの手が、無意識にビールを探している…)
04nap.jpg



その夜はテルチャンの居酒屋でひとりで泡盛飲み比べをしました。
泡盛を飲めないダーリンは、隣のバーからウオッカトニックを配達してもらってました。
(そんなことができることに驚き…。そしてビールと泡盛しかおいていない居酒屋にも驚き…。)
帰宅して爆睡。

翌日、起きたら午後1時でした…。
貴重な沖縄の半日が…。


気を取り直して、八重山鍾乳洞動植物園へ!
広い園内には大小様々な鍾乳洞とともに、たくさんの動物がいました。
入り口で動物のエサを買って入るのだけれど、放し飼いの鴨達、ついてくるついてくる…。
はっきり言って、結構こわいです。
手をつつかれます。
05-1Ducks.jpg


“むかつくから、こいつら檻にとじこめようぜー”
というテルチャンの発言にて、男子組、作戦開始。
2重扉になっている“やぎとワラビーのふれあいコーナー”(すごい組み合わせ…)へと、おびきよせる。
05-2doors.jpg

第一段階突破。
(2重になってる扉の真ん中へととりあえず押し込める)
そして
06duckgoat.jpg

第2段階突破。
みごとに“カモと同じくらいにいやしくしつこい”ヤギと同居することに。
(動物園の方々、ごめんなさい。でも、実行犯は私じゃないです…。)

しばらく行くと、別なおりが…。中にはカモとうさぎとカメが!
うさぎとカメ?
うさぎとカメ?
ウサギとかめ?
とくれば、当然こうでしょう。
20070926205956.jpg

見えるかしら、左上のカメ。
すごい勢いで足をばたばたさせていやがるカメを、無理矢理につかまえてウサギのそばにおいたら、ものすごいスピードで逃げていきました。
やっぱりカメの勝ち!
(実は両者ともに別方向に走り始めたので、レースにならなかったんだけど)
しかし、同じにしか見えないカモでも、おりの外で放し飼いになってるカモと、こうしておりの中にいるカモがいるのはなぜ?
そして、同じにしか見えないウサギでも、おりの外で放し飼いになってるウサギと、こうしておりの中にいるウサギがいるのはなぜ?
この間の台風のどさくさにまぎれて逃げ出したやつらをそのまま放置しているとしか思えないっ!


水牛はいませんでしたが、水牛がいるべきであろう場所に、立て札だけがありました。
20070926210021.jpg

“ここに住む水牛の[空白]幸子は、これまで竹富島で牛車引きの仕事をしてきましたが、定年を迎えて八重山自然村で年金生活を送っています”
と書かれています。
[空白]の部分にはおそらくもう1頭の水牛の名前が入っていたのに、亡くなったために名前が削除されたのでしょう。
連れ合いに先立たれた老人(牛)のせつなさの伝わる看板です。
それにしても気になるのは幸子の年金の額ですが…。
いくらもらってるんだろ?

そんなこんなでうだうだとあほなことをしつつ、いよいよメインの鍾乳洞へ!

20070926210036.jpg

おおっ!鍾乳洞だ!

そしてこの写真、入ってはいけないエリアにごそごそと入り込む(習性でしょう…)テルチャンが撮ってきてくれたものです。
禁止区域侵入の証拠写真。
20070926210053.jpg



にょろにょろもいたよ!
20070926210113.jpg


なんだかあちこちと、カラフルにライトアップされていて、地元の人が『ああ、あのラブホテルみたいな鍾乳洞ね』という気持ちも分かる気がします。
ムード満点です。(うそ)

そして夜は、沖縄料理を食べて、テルチャンのお店でちょっと飲んだあと、近所のレゲエバーCHAKA CHAKAに。
飲んだり踊ったりベリーダンスを見たり(千葉からTIDAちゃんというかわいいベリーダンサーさんが来ていました!)女の子をナンパ(←yasmeenの趣味です、プレイボーイごっこ)したり、楽しい夜でした。

そして翌日、あたりまえの様に二日酔い…。
テルチャンの
“しまった、寝過ごした!”
の声に目覚めたのが正午ちょっと前。
とるものもとりあえず、15分後には車の中にいた敏捷な私たち。
(素晴らしい!)
むかったのは、びーちびーちびーち。
沖縄と言ったら、海でしょう!
(滞在3日めにしてやっと海へ…長い道のりだった、ううっ。)

しかしその前に腹ごしらえ。
というわけで、道半ばにして車をとめたのは知る人ぞ知る、有名な沖縄そばのお店、知花食堂
味はともかく、価格と店構えがとってもレトロで、涙が出そうです。
メニューはこんな感じ。
20070926221255.jpg


お店の前で、ダンサーふたり。
12salsa.jpg


お店の前の道で子供がふたり。
13boys1.jpg

子供のらぶらぶショット。
14boys2.jpg



yasmeenは、それを見ながらひとりキジムナー(がじゅまるに住むとされる沖縄の妖精)ごっこ。
20070926221359.jpg

がじゅまるの木って、枝が低く、横にのびていて、しかもしっかりと太い、という、木登りの最適の木!!!
木登りマニアの私としては、登らずにいられようことか。

そしてそしてそして、やっと!!
20070926222011.jpg

うーーーーみーーーーーー!!!
青いー!
透明ー!
海と空の境目が分からないー!
すごいーすごいーすごいー、沖縄!
とても日本とは思えない海の色だったのです、明石海岸。

あ、こんなところに水死体が!
20070926222034.jpg



あ、面白そうなおもちゃ見つけたあるよ!
18ride1.jpg

よっこらしょ。

お、乗れそう!
19ride2.jpg


これは“沈没した船から流れてきてやっと海岸にたどり着いた漂流者”ごっこ。
20070926222134.jpg



これは、オリオンビールのポスターのイメージガールごっこ。
20070926222150.jpg


にしてはブサイクなのも、胸のサイズが足りないのも、全部カメラマンのテルチャンのせいだと思うの…。


こうしてたっぷり遊んだ後は、海辺のバーPUFF PUFF(パフパフと書いてぷかぷかと読むらしい)の屋外レゲエイベント(レゲエ好きだなー石垣島の人びと)へ。
前の庭はこんな感じ。DJブースの前にだだっと芝生が広がり、(決して多くはない)人々がうだうだとしているのでした。
21puffpuff1.jpg


ふりかえるとお店が。
22puffpuff2.jpg


スピーカーの上に座る赤ん坊もなんだか沖縄らしく。
(しかし、相当な音量だったんで、耳に悪そうです。いいのだろうか、隣で踊ってるお父さん…。)
23babyonspeaker.jpg



庭からちょこっと下の海岸に降りていったら、たいそう美しい夕焼けを見ることができました!
(感激)
24sunset.jpg


夜は、私のつよーい希望により、ヤシガニを食べに近所の居酒屋“さいはい”へ。
これがヤシガニです。真ん中にあるどろりとした黄色いものは、ミソ(かにミソ)です。
20070926223315.jpg

はっきりいって、まずかったです。
(食べられなかった分をテルチャンが食べてくれました)

そしてこれが、“高いわりにはうまくない”と噂の石垣牛のレバ刺しです。
20070926223333.jpg

はっきり言って、くさいです。
焼き肉屋に行く目的は生肉、と言い切るレバ刺し好きの私でも食べられませんでした。
(そして残りをテルチャンが食べてくれました)

そして、写真はありませんがダーリンはどうしてもステーキが食べたいと言い張って、石垣牛のステーキを食べました。
はっきり言って、固いです。臭いです。
でも彼は、ひとりでほとんど食べきりました、230g。
最後に一言“あんまりおいしくないね…”と小声でつぶやいていました。

ヤシガニ 6000円
石垣牛ステーキ 7000円
石垣牛レバ刺 1250円
は、高いと思います。
ヤシガニ(後で聞いたらまずいのは冷凍もので、新鮮なものはおいしいらしいけど)も、石垣牛も、おそらく一生食べないのではないかと思います。

沖縄の料理、ほとんど何でもおいしかったのに、一番高価だったこれらがだめでした。
普通にそこらへんの食堂で食べるものは、ソバもラフティもグルクンもテビチもゴーヤーチャンプールも、とにかくたいていのものは安くておいしいです。

そして、今回の旅行で一番不思議だったのは、島の人と、外から移住して来た人々の住み分けでした。
最近、全国から沖縄に移住してくる人がとても多いと聞いていて、移住した人々がどんなに沖縄を愛しているか、そういう話を聞いていたのだけれど。
実際目にしたのは、移住して来た人々が固まり、群れる姿でした。
移住して来た人のほとんどがどうやらサービス業についているらしく、飲食店、ダイブショップ、キャバクラなんかで働いている人にたくさん会いました。
外から来た人たちは、外から来た人のお店にたむろします。
テルチャンもそんな移住組のひとりで、テルチャンのお店で会った人は『全員』外から組でした。
私たちの遊びに行ったレゲエバーも、レゲエパーティーも、外から来た人々が運営し、外から来た人々が遊びに来ていました。
彼らは口を揃えて『石垣はいいよー、君たちも引っ越しておいでよー』と言います。
みんな、肌を真っ黒に焼いて、チョコレートでできてるみたいな女の子もいました。
逆に、島の出身の女の子達の多くは太陽を嫌って灼かないようにしているのだとか聞きました。
私はこの旅で(食堂やお店のおばちゃんやおじちゃん以外には)、ひとりの島人(しまんちゅ)とも出会うことがありませんでした。
なんか、不思議。
良いとか、悪いとかではなく、なぜ???という…。
島人の頑さゆえか、移住してきた人々の努力が足りないのか。
次回、機会があったら、ぜひ、島人の話を聞きたいなあと思います。

ちなみに。
この旅の間中、どこまでもどこまでも追いかけてきたダーリンのお仕事メールの嵐。
この人。ブラックベリー君。
27blackberry.jpg

名前はかわいいのに、大変です。
離島だろうが、メキシコだろうが、つながります。
ダーリンの会社の人は全員これを持っていて、接待パーティーの時でも間断なく超スピードで親指を動かしています。そして連絡をとりあいます。
まるでゴレンジャー。
なんて、便利で不便な世の中なのでしょう…。

そして結局仕事に呼び戻され、私たちは火曜日の予定をくりあげて月曜日に東京に戻ってきたのでした。
火曜の便のキャンセル料と新たな月曜の便のチケット代金、結局帰りの便のために払った金額、ふたり会わせて13万超えました…。
泣けるー…。

数日東京ですごしたら、今週の金曜から岡山だ!

スポンサーサイト

 HOME 

YASMEEN

Yasmeen

Yasmeen

ヤスミン ベリーダンサー

出演・レッスンのお問い合わせはこちらまで

info@yasmeen.co.jp

Facebook → Yasmeen Tokyo

ヤスミンが主宰するYasmeen Bellydance SchoolのHP↓
www.yasmeen.co.jp

レッスン情報を知りたい方はこちらへ。
出演依頼をしたい方はこちらへ。


PROFILE:
慶応義塾大学文学部卒業後、出版社勤務、オーストラリア留学、広告代理店勤務を経て2007年にトルコにダンス留学。プロダンサーになって現在に至る。
全ての女性たちが、もっと自由に、もっと美しく、そして自分のなかに存在する愛に深く気づきますように、祈りをこめて踊り続けます!
2004年より都内を中心として活動。2011年に岡山市内にベリーダンススタジオ Chez Yasmeen Okayamaをオープン。2013年に東京・麻布十番にベリーダンススタジオ Chez Yasmeen Tokyoをオープン。2015年に第1子出産。2015年に岡山校をクローズ。麻布十番のスタジオを拠点として、レッスン及びショー活動に励む。
産後はママのための子連れベリーダンスクラスも積極的に開講するなど、輝くママたちを応援!
第2子妊娠のため、2017年より2度目の産休に突入中。


Work like you don't need money
Love like you've never been hurt
Dance like nobody's watching!


パーティーや結婚式に、ベリーダンスはいかがですか?出張いたします。料金応相談。お気軽にお問い合わせください。

Calendar

« 2017-10 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories