Chez Yasmeen - ヤスミンのベリーダンスブログ

東京在住のベリーダンサー、 ヤスミンのブログ。六本木ヒルズ近く、麻布十番のベリーダンススタジオ Chez Yasmeenを運営。各種レッスン・ショー活動ほか、ママのための子連れベリーダンスクラスも開催。ホームページはwww.yasmeen.co.jpへお越し下さい♪

20日目 ーー 5月1日(火)

20日目 ーー 5月1日(火)

朝起きてきたアスリに、開口一番“今日は5月1日だから気をつけてね”と注意された。
今日はメーデー。
とはいえ、メーデーくらいでそんなに大変なことになるなんて思ってもいなかった。
事情がよく飲み込めず、そんなに大変なのかと尋ねる私に、アスリはテレビのニュース番組を見せてくれた。
そこには信じられない光景が…。
いつも私がレッスンに通っているタクシムという街のあちこちで、爆発音が聞こえ、それほどは大きくないものの間違いなく爆発音とおぼしき音が…。
人々が叫び、日本の機動隊のような武装した人が街にあふれている。
本当に怖かった。


今日は仕事にならないわーと言ってアスリが作ってくれたたっぷりとした朝食を時間をかけて食べ、午後1時にふたたびテレビをつけてみると、すでに病院に運ばれた負傷者は580人にもなるという。
死者はいないものの、尋常ではない。
東京だったらありえない…。

今日は午後4時からここタクシムでレッスンの予定だったけれど、これはどう考えても行きたくない。
それに、Haleちゃんも来たくないと思うよ。
と思い、Haleちゃんに電話して聞いてみたら、レッスンを明日に変更してくれた。
HaleちゃんとAhmed連続レッスン。
疲れるだろうなあ…。
それでもまだ、7時半から別な場所でグループレッスンの予定が。
グループレッスンだから振替ができないうえに、すでに6レッスン分の料金を払ってしまっている。
夜まで様子を見ようと、熟考。
それからアスリに今日は注文したコスチュームができるんだよー!と話したら
“1000ドル分もの買物したんだから、何かおまけをもらってもいいはずよ!アクセサリーか何かもらった?え、もらってないの?じゃあパパパに電話しておいてあげるから(アスリのパパのお店はこのコスチュームショップの上の階にある)一緒に行って交渉してもらいなさい!”
と言われ、ありがたくアスリパパに同行してもらう運びとなった。

とりあえずオフィスに行き、荷物をおいてからIstanbul Dreamsにコスチュームをピックアップしに行く。
そして試着してみると、ブラパッドの入れ方が全然だめだった。
アルジャン、この間から
“君の胸は世界で一番小さいけど、僕たちはたくさんプッシュアップを入れてあげるから大丈夫!”
というようなとっても失礼かつ魅力的なことを言ってくれていたくせに、だめじゃん。
中学生時代より3サイズ変化なし、つまりブラパッド専門家の私としては、彼にたいそう親切にプッシュアップのメカニズムを伝授し、あまつさえブラを解体して中のパッドを取り出し、正しい位置を指南の後、再度お直しに出してあげたのであった。
などとしている間にアスリパパはアルジャンと話したらしく、私は聞かないふりをしていたけど何かくれる運びになったらしい。
でも実は、おまけはいらないから値段を下げて、と思っている。

そしてお店を後にし、アスリパパのお店にお礼を言いに行ったら、アスリパパの友達で道でカリオグラフィーをしている人(元警官)が来ていて、ヤスミンの名前を書いてくれた。
ありがとう!
IMGP3164.jpg

IMGP3165.jpg




一度アスリのオフィスに戻る。
ここ最近、ずっとワイヤレスインターネットが使えない。
アスリやイェリスに使えないよーと訴えても、
“時々そういうことがあるのよね、待ってればそのうち使えるようになるわよー”
的なことを言われ、待つことかれこれ1週間ちかく。
そして今日も使えず。

そして、レッスンをお休みしてせっかくできた時間を観光に使おうと、今更ながらアヤソフィアに行ってみることにする。
私がベースとしているアスリのオフィスとアパートは、スルタンアフメッドというあまりにも有名な観光エリアなので、メーデーも関係ない(だって観光客に対してもっと来いーとか怒っても仕方ないしね。)らしく、いたって平和に時が流れている。
アヤソフィアは、もともとキリスト教の教会として作られたのにオスマントルコの台頭によりイスラム教の聖堂に帰られたという不思議な歴史を持つ建物。
詳細はネット等で調べてもらえるかと思うので(そして私もよく分からないので)省くけれど、イスラム的なドームの天井におそろしく美しいキリスト教の宗教画がモザイクで描かれているという、とっても奇妙かつエキゾティックな建物だった。
そしていつもながら(恥ずかしいのであまり人には言わないんだけど)、私はこの手の著名観光地に行くとどうしても観光地そのものよりもそこにいる人々に興味をそそられ人間ウオッチャーになる癖があるので、きょろきょろと人々を見ていた。
そうしたら、高ーいドームの天井の美しい文様を見つめるために、みんなが上を向いて口を大きくあーんとあけて歩いていることに気がつき、突然すごくおかしくなってしまった。
そう思って見ていると、誰も彼もが大きな口をあけて非常にまぬけな顔で歩いている。
はるか昔、これだけ壮大な建築物を作らせた偉大なる統治者に思いを馳せていたはずなのに、今目にしているのはマクドナルドを食べ過ぎたのであろう巨体のアメリカ人…。
などと考えていると、突然肩をたたかれ死ぬほどびっくりした。
振り向くと、気の毒なほど気弱そうなトルコ人の男の子が、ひどくどもりながら
“僕と一緒に写真を撮っていただけますか?”
と、つたない英語で話しかけて来た。
笑って一緒に写真を撮った。
そして彼は、一緒にいたふたりのうちもうひとりのかわいそうなほど冴えない感じの男の子を手招きして、こいつとも写真を撮らせてくれと言うので、その子とも写真を撮った。
そして彼らは、どうもありがとうと言いながら、驚くほどあっさりと、そしてこちらが恐縮するほどはにかみながら、去って行った。
イスタンブールと聞くと、海外からの観光客を思い浮かべがちだけれど、少なくとも私がここに滞在している間、もっともよく見かけたのはトルコ各地からやってくる観光客(巡礼客?)達だった。
彼らのうち女性は頭にしっかりと安物らしい、けれどもしっかりとスカートとコーディネートされたスカーフを巻き付け、あまりさえないファッションの旦那さんと一緒に歩いている。
そして、ブルーモスクやアヤソフィアの前の広場で、ものすごく寒い日でもピクニックのようにパンなどをかじっているのも彼らだ。
決して豊かそうには見えない彼らが、日本で言えばお伊勢参り、四国で言えば讃岐参り(超ローカル)のように、この地のブルーモスクを目指して集まるのだろうなと思う。
たぶん、私が一緒に写真を撮った彼らも、トルコの田舎の方からでてきて、ゴールデンウイークだというのにあまり日本人を見かけないこのエリアで見かけた私が、とっても珍しかったんだろうなあと思った。
そういえば、昔奈良に(当時のボーイフレンドと彼の両親と一緒に)行ったときにも、韓国人の男の子3人組に一緒に写真を撮ってくれって頼まれたなあ。
そういえば、昔バリ島に友達のルーマニア人と一緒にいったときも、現地のタクシードライバーに写真を撮らせてくれと頼まれたなあ。
みんな、そんな見知らぬ一般人と一緒に写真を撮って、いったいどうするんだろう…。

そしてビザンチン帝国に思いを馳せつつ、アヤソフィアを後にした。
しかし、ゴールデンウイークというのに日本人を見かけない。
アスリのオフィスの隣のホテルに小松舞踊団からのベリーダンサーの一団が来ていて、ネスリン・トプカプ(アスリが八方手を手を尽くしてくれたのに連絡がつかなかった超有名ダンサー)のレッスンを受けると聞いたのに、その日本人達さえ見かけない。
みんな、どこにいるのだ日本人達よ!

そしてアスリのオフィスに戻ると、なぜかインターネットがつながる。
んんんーーーー、なぜだ???

そして帰宅すると、デニスがバルコニーの掃除をしていた。
今日はバルコニーでディナーをした。
IMGP3166.jpg

スポンサーサイト

 HOME 

YASMEEN

Yasmeen

Yasmeen

ヤスミン ベリーダンサー

出演・レッスンのお問い合わせはこちらまで

info@yasmeen.co.jp

Facebook → Yasmeen Tokyo

ヤスミンが主催するYasmeen Bellydance SchoolのHP↓
www.yasmeen.co.jp

レッスン情報を知りたい方はこちらへ。
出演依頼をしたい方はこちらへ。


PROFILE:
慶応義塾大学文学部卒業後、出版社勤務、オーストラリア留学、広告代理店勤務を経て2007年にトルコにダンス留学。プロダンサーになって現在に至る。中学高校と続けていた新体操をベースに、ダイナミックでジャンルにとらわれないダンスパフォーマンスを目指す。
2004年より都内を中心として活動。2011年に岡山市内にベリーダンススタジオ Chez Yasmeen Okayamaをオープン。2013年に東京・麻布十番にベリーダンススタジオ Chez Yasmeen Tokyoをオープン。2015年に第1子出産。2015年に岡山校をクローズ。
現在は麻布十番のスタジオを拠点として、レッスン及びショー活動に励む。
産後はママのための子連れベリーダンスクラスも積極的に開講。産後もますます輝くママたちを応援しています!


Work like you don't need money
Love like you've never been hurt
Dance like nobody's watching!


パーティーや結婚式に、ベリーダンスはいかがですか?出張いたします。料金応相談。お気軽にお問い合わせください。

Calendar

« 2017-08 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories