Chez Yasmeen - ヤスミンのベリーダンスブログ

東京在住のベリーダンサー、 ヤスミンのブログ。六本木ヒルズ近く、麻布十番のベリーダンススタジオ Chez Yasmeenを運営。各種レッスン・ショー活動ほか、ママのための子連れベリーダンスクラスも開催。ホームページはwww.yasmeen.co.jpへお越し下さい♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5日目 ーー 4月16日(月)

5日目 ーー 4月16日(月)
二日酔い

私の泊まっている部屋はとても日当りが良い。
窓からは、マルマラ海とブルーモスクと隣の家の洗濯物が見える。
朝にはさんさんと陽がふりそそぐ。
そして、窓にかかっているのはレースのカーテンのみ。

お日様とともに起きざるを得ない…。

目が覚めると、二日酔いだった。
当たり前か。
そういえば
“ラキは飲めないから白ワイン飲んでるねー”
とえへらえへらする私に、
“だめよ、トルコにいるんだからラキを飲まなきゃ日本人の名がすたるわよー!”
と叫んだ酔っぱらいの金髪美女、お父さんがかなりの親日家なのだそうだ。
なぜ親日家かというと、昔とても美しい日本女性に恋をした過去があって、その恋は実らなかったもののまだ心の中には彼女がいて、日本人を見るととても親切にしたくなるのだそうだ。
しかも、その日本人女性の名は”スズキ”。
普通、下の名前を覚えないか?
ベアトリーチェとかさ。
ともあれ、大和魂をもった私としては思わず
“そこまで言うなら飲んでやろうじゃないのー!”
って感じで、グラスの半分位をぐぐーっと飲んだ、そういえば。
その後、お水もいっぱい飲んだし、トイレでリセット(ばっちい)したのに、やっぱり残っていたんだね。
↑どうしてもワインのせいだと思いたくない私。

気がつけばアスリもデニスも昨夜はここに泊まっていたアスリの弟ヤルツィンもいなくなっていた。
そしてよく見ると家の中が結構汚かったので、さくっと掃除などして、洗濯もして、ちょっといい気持ちになって家を出た。
私の一日は、アスリのオフィスでお茶するところから始まる。
家を出て、ローカルな通りをとことこ歩いて、途中にあるパンやさんでトルコパンを買い、ブルーモスクの中を抜け、広場の花壇をすりぬけて、アヤソフィアの脇にある駐車場をすりぬけると、すぐにフォーシーズンズのかわいい黄色い壁が見える。
そのすぐ脇に、アスリの小さなオフィスがあり、そこに行くとアスリに負けないくらい大きな体の優しいイェリスと小さなわんこハンチャがいつもにこにこと待っているくれる。
こういうのって、いいなあと思う。
昔いりびたっていたインドネシアのバリでもこういう感じのやる気のなさそうな旅行会社のオフィスに誰だかよくわからない人が一日中いれかわり立ちかわりたむろっていて、君たち仕事はしないのかい、と思っていたけど、みんな、こういう気持ちだったのね。
でも、なぜそれでビジネスが成り立つのかは未だに分からない私。多分一生分からないんだろうなあ。
アスリのオフィスにも、くるくるくるくると、本当に色々な人が出たり入ったりする。
まず、近所で絨毯屋さんをやっているアスリのお父さん、近所でカフェをやっているアスリの弟、イスタンブールで最もホットなクラブで金曜と土曜だけ働いているというデニスのお兄さん、などが顔を出す。
それに加えて、友達だの、近所のケバブ屋さんだの、隣のホテルのマネージャーなど、ありとあらゆる知り合いが“ちょっとあいさつ”のために顔を出す。
アスリとデニスの結婚式、3日間に渡る大騒ぎだったらしいけれど、最も大きいパーティーには1000人招待して500人が集ったんだって。
考えただけで、新郎新婦、熱が出そう!

今日は一緒にケバブのランチを出前してもらってみんなでオフィスで食べた。
お皿にごはんを平たくもって、その上に肉をどっさり乗せ、脇にちょっとした野菜とフライドポテトを添える。
それを、超山盛りのパンと一緒に食べるのだ。
パンとごはんとフライドポテト!
炭水化物と炭水化物と炭水化物!
でも、慣れてくるとパンとごはんと両方ないとものたりなくなるから不思議。
そういえば、私高校生の時は炭水化物マニアで、よくランチに学食でおにぎりと焼きそばパンを買ってたなあ。
これをすると
“米を食べるかパンを食べるか麺を食べるか”
の深い悩みから解放されるの。

それからインターネットを借りてベリーダンスの先生やスクールを色々調べたり、電話をしたり、まじめにやってみた。
ベリーダンスの先生、いるにはいるのだけれど、どの人も個人レッスンしかやっていなくて、しかも高い!
一時間で6000円とか8000円とか払っていたら、3週間後には破産してしまうよ!

それからちょっと疲れたので、アスリのお父さんに連れられてお父さんの絨毯屋をのぞいてみる。
買う気もないのに、親孝行と思って色々と絨毯の話をふむふむと聞いた。
(買う気がないなら向こうも迷惑なだけだっただろう)
ついでにその下の階にあるベリーダンスのコスチュームショップをのぞいた。
おいてあるコスチュームはイマイチだったけど、そこのマネージャーをしているトルコとオランダのハーフの女性がものすごく感じがよくて感動した。
特に囁くような声とちょっと語尾をのばすような話し方がかなり私好みで。
(かわいい女の子に目がない私)
できれば彼女から買ってあげたいと思ったのに、途中で突然とても図々しい感じのトルコ人の男の子がずかずかと割り込んできてとってもいい加減そうなことを言い始めたので、マイナス860点。
彼女も隣でさりげなく口をつぐんでいたけど、その卵のようにつるんとした顔に“あんたのせいでマイナス940点”って書いてあった気がする。

アスリが教えてあげるというので、ジルを購入した。10リラのものと14リラのものを一組ずつ。
アスリに、20リラ以上はありえないから絶対に払っちゃいけない。
質に関してはどれも同じだから(ってこともないと思うんだけど…)、何をどう説明されても無視していい。
と、きつく言い渡されていたので、まあ合格の買物かと。
そしてオフィスに戻る途中にふらりと入ったお店でサマードレスにひとめぼれ。
50リラ(約4500円)と言われてたじろぐ私。
日本でこの値段だったら絶対に買ってしまっていたに違いないけど、ここはトルコ。
私は貧乏ダンサー。
そしてアスリはドレスにひとめボレしたらいくらまで払っていいか教えてくれなかった。
(もはやアスリなくしてトルコでは何も購入できない私)
泣く泣く一晩考えますといって、しつこい営業をふりきって走って帰った。
(本当はアスリに聞いてきます、と言いたかった)
えらいぞ私。

オフィスにもどってさっそくジルを打とうと思ったらそこにいたデニス(なぜそこにいる?仕事はどうした?)が二日酔いで頭痛がするからやめてくれと言う。
ぶーぶーぶー。
とはいえ、居候の身としては何も言えない。

仕方がないので再びネットをチェックなどして(日本語の表示はできるのにタイプはできないので、メールの返信とかブログのアップとか、全然進まない)、帰宅。
夜はデニスのお兄さんのユミットが来て、アスリがお料理を作ってくれた。
キョフテとサラダとドルマに、チキンを焼いたものに、もちろんライスと山もりパン。
みんな二日酔いだったのに、もりもりと食べた。

食後に私がマックで日記を書いていると、ユミットがよってきてじいっと見ていたかと思うと、紙とペンを取り出して
“今度新しいタトゥーを入れようと思うんだけど、日本語で入れたいから日本語でユミットってここに書いてくれ”
と言う。
あまりにださいので止めてあげようかと思ったが、あまりに笑えるので黙っておくことにしてカタカナで書いてあげた。
平仮名の方がかわいかったかな。
本当にあれ入れたら、是非写真を送ってほしいな。
そういえば昔、漢字で“辛”って入れ墨を入れている白人を見たことがある。
happyって入れてくれって頼んで幸と間違えられたのか、hotと頼んでそうなったのか、それともspicyか?と、一緒にいた弟と笑った。

スポンサーサイト

 HOME 

YASMEEN

Yasmeen

Yasmeen

ヤスミン ベリーダンサー

出演・レッスンのお問い合わせはこちらまで

info@yasmeen.co.jp

Facebook → Yasmeen Tokyo

ヤスミンが主催するYasmeen Bellydance SchoolのHP↓
www.yasmeen.co.jp

レッスン情報を知りたい方はこちらへ。
出演依頼をしたい方はこちらへ。


PROFILE:
慶応義塾大学文学部卒業後、出版社勤務、オーストラリア留学、広告代理店勤務を経て2007年にトルコにダンス留学。プロダンサーになって現在に至る。中学高校と続けていた新体操をベースに、ダイナミックでジャンルにとらわれないダンスパフォーマンスを目指す。
2004年より都内を中心として活動。2011年に岡山市内にベリーダンススタジオ Chez Yasmeen Okayamaをオープン。2013年に東京・麻布十番にベリーダンススタジオ Chez Yasmeen Tokyoをオープン。2015年に第1子出産。2015年に岡山校をクローズ。
現在は麻布十番のスタジオを拠点として、レッスン及びショー活動に励む。
産後はママのための子連れベリーダンスクラスも積極的に開講。産後もますます輝くママたちを応援しています!


Work like you don't need money
Love like you've never been hurt
Dance like nobody's watching!


パーティーや結婚式に、ベリーダンスはいかがですか?出張いたします。料金応相談。お気軽にお問い合わせください。

Calendar

« 2017-07 »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。