Chez Yasmeen - ヤスミンのベリーダンスブログ

東京在住のベリーダンサー、 ヤスミンのブログ。六本木ヒルズ近く、麻布十番のベリーダンススタジオ Chez Yasmeenを運営。各種レッスン・ショー活動ほか、ママのための子連れベリーダンスクラスも開催。ホームページはwww.yasmeen.co.jpへお越し下さい♪

Roxy Heart in Shibuya

先週の土曜日28日、いつもの自由が丘のショーの前に、もうひとつ、ショーがありました。
お友達のお誕生日パーティーのための、サプライズショー。
ちゃみちゃん、みっちゃん、お誕生日おめでとう!!!

Saturday last week, Jan. 28th, before the usual Le Carre Blanc show, I had another little show.
It was a surprise dance show for my friends's birthday party.
Chami-chan and Michan, HAPPY HAPPY BIRTHDAY!!!


Birthday girlsbirthdaygirls.jpg

このふたり、そろってかわいいの。
実物もかわいいけど、フォトジェニックだと思うの。
These two girls, they are pretty in real but also quite photogenic!





To read more, click '続きを読む' below.

続きを読む »

スポンサーサイト

自殺について

今、柳美里という人の“自殺”という本を読んでいます。
ずいぶんと古い本で、多分、10年くらい前に“完全自殺マニュアル”という不思議な本が出版されたころの対談を本にまとめたもの。
きっと、自殺について論じるのがはやっていたのでしょうね。世紀末だし。
その頃、私は若くて、人生は希望と絶望にあふれていて、ちょっとしたことに泣いたり怒ったり笑ったり踊り出したり、毎日がジェットコースターみたいでした。
そして、暇だったせい(正しくは怠惰で自分を忙しさに追い込まなかったせい)で、生きることについても、死というものについても、すごくたくさんの本を読んだり、考えたりしていた気がします。
その頃、“自殺とは人生においてもらい得る最高の贈り物だ。もしも自ら死を選ぶということが不可能だったら、生きるということは地獄のようになるだろう”というような文章を読んで(何の本だったか覚えていない。フロイトとかそういうのだった気もするけど。)、たいそう感動したことを10年ぶりに思い出しました。
もしも本当につらくて悲しくて痛くて悲しくて悲しくて悲しくて耐えられなくなったら、いつでも死ねる、と思えば、生きていける気がします。
いつでも死ねるのだから、今でなくてもいいだろう、と思えるのは、素晴らしい。
そして、そんなことばかり毎日考えていられた青春時代、ばんざい。


話題がちょっと暗かったね。
酔っぱらっているわけではないよー。
でも眠いので、とりあえず英語はまた今度ということで。
Those who don't understand English, sorry I'm a bit too sleepy to translate at the moment.
Will write it in English some time soon.

コメント欄に、いかがわしげなサイトの書き込みがありました。
こんな、誰も見ていないようブログにまで書き込むんだね。
暇なんだー。へー。と思ったことであるよ。
記念にもうしばらくおいておこうっと。
興味がある人はのぞきにいってきて報告してください。

sweet dreams

yasmeen

vegetable

疲れているせいもあるけど、なんか調子悪いと思ったら、最近野菜が足りなかった。
農家出身の両親に育てられた私は、ベジタリアンではないけれど、かなり大量の野菜を消費します。
今日、仕事から帰って、野菜をざくざくと切って、ががっと食べたら、ちょっと落ち着いた。
日曜日には両親から新しい箱いっぱいの野菜が届く予定。楽しみ。

I didn't feel well today. Of course I was tired but it wasn't only reason.
I needed some vegetable.
Since both my parents were born in farmer's family, they brought me up with tons of vegetables. So, although I'm not vegetarian, I still need tons of vegetable.
Tonight, I got back home and made a big salad.
After eating a big bowl of vegetable, I felt much better.
A box of fresh organic vegetable will arrive on Sunday from my parents.
Really looking forward to it.


さて、土曜日は、自由が丘だよ。初めての生演奏ダンス。
練習しなきゃ!

Well.. this Saturday I'll perform in Jiyugaoka with live drum for the first time.
Gotta practice!


ad_LCB060128_web.jpg

The Same Name

今、いとこの話を書いていて、もうひとつ思い出した。
自由が丘に、私と同姓同名の方がいらっしゃるらしい。
漢字も同じ。
とてもかわいらしいワインバーを開いていらっしゃるらしい。
ここ
ネットで写真も見たことあるんだけど、やせっぽっちなところとか、海外生活経験があるところなんかも似てる。多分、私より5,6歳年上。
結構前から存在は知っていて、一度こっそりお姿を拝見したいと思っていたんだけれど、なんとなく、行く機会がなかったり、なぜかちょっとこわいような、もったいないような、で、まだ行っていないのです。

Writing about 、strange connections with my cousin, it reminded me of another person.
A lady who has the same name as mine, even the kanji is the same.
She runs a very cute wine bar in Jiyugaoka.
Here
I've seen her photo on web and she looked as skinny as me.
She has lived abroad. Me too.
She is probably 5 or 6 years older than me.
I've known about her for a while and have always wanted to visit this bar and see her.
However I haven't had a chance, or actually, I have this strange mixed feeling of shyness and subtle fear.
I don't know why.

なぜ彼女のことを知ったかというと、インターネットで自分の名前で検索かけたからですね。
やったことある人も多いと思うけど、面白いよ。
それほど珍しい名前でなければ、同姓同名の人って案外見つかるもので、しかも結構共通点があったりして。
私の場合、共通点は海外好き、というところ。じゃじゃ馬多し。
家族とか知人とかもやってみた。父と同姓同名の人は父と同じスポーツをやってたし、弟と同姓同名の人はみんな理系だったし。
暇で暇で死にそうな時にでもおためしあれ。
不思議なつながりを発見するかもしれないよ。

Why do I know about this woman?
Because I googled my own name.
I'm sure many of you have done it before. It's interesting, isn't it?
If your name is not too rare, you can find more than a few people named the same as you.
And in many cases, you can find something common between those people.
In my case, the key was "abroad". Most girls who have the same name as mine are doing something related to overseas.
I've done this search with my family's or frieds' names as well.
A couple of guys of my father's name play the same sport as my father.
Guys of my brother's name are all "rikei" (having B.S. degrees).
Please try when you are desparately bored!
You might find a strange connection there.


COUSIN

最近知ったのですが、私には岡山にいとこがいます。
性格には、父のいとこの娘、ですので、またいとこ、とか、ふたいとこ、とか言うらしいのですが。
とにかく、私は6歳の時に一度会ったきりなのでまったく顔も覚えていないのですが、最近岡山に両親が移ったのでお付き合いが再開したらしいです。
彼女の名前は私と同じです。(もちろんYasmeenではなく、本名の方ね)
非常に保守的な家庭に育ったのになぜか海外にばかり行くところも同じです。
そしてとうとう、旅行中に知り合ったトルコ人と結婚しました。
しばらくトルコに住んでいましたが、最近日本に戻ってきました。
岡山にトルコレストランを開くそうです。
今は、トルコの雑貨やじゅんたんなんかを売っているそうです。
私の母は“若いふたりが大変だろうから”と15万円のじゅんたんを購入したそうです。
先日岡山では、私の両親といとことトルコ人の旦那さんと、みんなで私のダンスのDVDを見て盛り上がったのだそうです。
なんだか、このいとことただならぬつながりを感じるので、会いに行かなければ、と思い、岡山ゆきの航空券を購入しました。
来月、会いに行ってきます。

こうして不思議なつながりを感じるときって、良いこと、とか、意味深いこと、とかがあることが多いので、とても楽しみです。

Recently I found that I have a cousin in Okayama.
Actually, not exactly cousin as she is my father's cousin's daughter.
Anyway, I have met her only once when I was 6 years old and I don't remember her face at all. But my parents moved to Okayama when my father retired a year ago and my parents and her family started visiting each other again.
Her name is the same as mine.
She in only person who loves traveling the world in her conservative family which is just like me.
Finally, she married to a Turkish man and lived ther for a while.
Recently she came back to Japan with her husband and selling carpets and stuff.
They are going to open a Turkish restaurant in Okayama in a few months.
The other day in Okayama, my parents, her and her husband had a good chat over coffee and DVD of me dancing. Her Turkish husband was very happy to see the dance he is familiar with.
I feel some kind of strong connection with this cousin and decided I have to meet her.
I bought a air ticket to Okayama for February.

When I feel this kind of strong/strange connection and follow it, there is often something good or meaningful happen.
I'm really looking forward to seeing this new sister :)




 HOME  »

YASMEEN

Yasmeen

Yasmeen

ヤスミン ベリーダンサー

出演・レッスンのお問い合わせはこちらまで

info@yasmeen.co.jp

Facebook → Yasmeen Tokyo

ヤスミンが主宰するYasmeen Bellydance SchoolのHP↓
www.yasmeen.co.jp

レッスン情報を知りたい方はこちらへ。
出演依頼をしたい方はこちらへ。


PROFILE:
慶応義塾大学文学部卒業後、出版社勤務、オーストラリア留学、広告代理店勤務を経て2007年にトルコにダンス留学。プロダンサーになって現在に至る。
全ての女性たちが、もっと自由に、もっと美しく、そして自分のなかに存在する愛に深く気づきますように、祈りをこめて踊り続けます!
2004年より都内を中心として活動。2011年に岡山市内にベリーダンススタジオ Chez Yasmeen Okayamaをオープン。2013年に東京・麻布十番にベリーダンススタジオ Chez Yasmeen Tokyoをオープン。2015年に第1子出産。2015年に岡山校をクローズ。麻布十番のスタジオを拠点として、レッスン及びショー活動に励む。
産後はママのための子連れベリーダンスクラスも積極的に開講するなど、輝くママたちを応援!
第2子妊娠のため、2017年より2度目の産休に突入中。


Work like you don't need money
Love like you've never been hurt
Dance like nobody's watching!


パーティーや結婚式に、ベリーダンスはいかがですか?出張いたします。料金応相談。お気軽にお問い合わせください。

Calendar

« 2006-01 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories